Top / 先輩薬剤師の紹介

先輩薬剤師の紹介

画像の説明

当社の魅力は【プライベートの充実・先輩や上層部との距離の近さ】です!

2016年入社 先輩薬剤師さん(神戸学院大学 薬学部卒)


調剤薬局を選んだ理由は?

大学時代に老舗の喫茶店のアルバイトをしていて、常連客の方たちの今日の出来事や嬉しかったことなどのお話を聞く時間が、とても楽しかったんです。
当時、どんな業界で働こうかと色々考えている時期でもあったので、調剤薬剤師であれば幅広い年齢層の方々とたくさん話しながら、皆さんの悩みや不安を和らげることができるのではないかと思い、調剤薬局で働くことを決めました。

なぜメディカルユアーズに?

調剤薬局を探すにあたり、2つの軸を持っていました。それは、プライベートと仕事を両立させたいということと、地元の神戸市内で働きたいということです。
色々な会社を調べていた中で、出会った会社の1つがメディカルユアーズでした。
本社へ話を聞きに行った時に、社長とお話する時間があったのですが、上層部の方にも関わらず、フレンドリーで話しやすくとても驚きました。
この時に、薬局での働き方についてや、社内環境についても具体的に質問することができ、安心したことをよく覚えています。
私の希望に合った環境ということと、社内・社外研修もしっかりしていたということを知り、安心して働けそうだと思い、入職を決めました。

入社後の仕事内容は?

入社してから、2店舗を経験しています。1店舗目は医療モール、2店舗目は総合病院の門前薬局です。1店舗目の医療モール勤務は、いくつもある診療科でどんな処方をするのかを学びたいという私の希望に沿って配属させてもらいました。
現在はステップアップも兼ねて、総合病院の門前薬局に勤務しています。総合病院の門前なので、幅広い診療科の処方を行なっています。少しずつですが、医師やケアマネージャーと連携しながら在宅調剤にも携わっています。
また、月に1回病院内で薬の知識共有勉強会の時間があり、できる限り参加しています。先輩に「一緒に行こう!」と誘って頂いたのがきっかけなんです。
勉強会には医師も参加しており、処方の意図確認や、新薬の情報共有が多いですね。毎回新しい情報を得ることができる場なので、とても勉強になります。約30名~40名の医療従事者が集まる会なので、幅広い職種の方と関係構築できる機会でもありますね。

就職先を探されている方へのメッセージ

皆さんも就職先を探す時には、「これは譲れない!」と思う軸をいくつか持って就職活動を行うことをオススメします。あなた自身が「働きやすそう!」と胸を張って思うことができる職場を是非探してみてくださいね。